多忙な暇人のブログ

AC、ACE、Tales of、GE、東方、ZOIDS、R-type,フレームアームズ大好き。ACVはチーム「July」で活動中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

音にはまって

数か月


大分ヘッドフォンについてわかるようになってきて好みの音も探せるようになってきました
今んところeイヤホンくらいにしか行ってないですが、視聴器の種類も多く値段も安いので十分満足
とはいえ折角いろいろ店がある日本橋なのでそのうちいろんな店を見て回りたいですね


とりあえず自宅用と持ち運び用が2種揃ったので軽くネタにしたいと思います



・Audio Technica ATH-AD900X
ヘッドフォンに興味を持ち始めたころに自宅用にと買った開放型
近いタイプのものが何種かあったのですが、この音を気に行ってしまったので予算をオーバーして買ってしまいました

そもそも自分がヘッドフォンを欲しいと思ったきっかけが、普段使用しているウォークマン同梱のカナル型イヤホンの音が狭い(圧迫感がある?)感じが気になっていたのともっと高音の響きが欲しかったからなのですが、これはまさにその悩みを解決してくれるものでした

とにかく中高音の響きに開放感があり、まさに開放型のいいところを前面に押し出した感じ
ヴァイオリンなど弦楽器が映えますね
あまり気にならないですが、ヴォーカルはやや埋もれる気がします
買った当時は気にしてなかったですが、付け心地が軽く、長時間つけていても全く疲れないのはいいですね


一発目でなかなかいい当たりを引いたと思います

とりあえずこれで満足していますが、また貯金が貯まったらもう少し上位のものにも手を出してみたいなと考えてたり
密閉型ですが、木製のヘッドフォンも気になりますね



・SENNHEISER AD-25-1Ⅱ
外出用に最近買ったもの
こちらも予算オーバーでした。好きなものに関しては妥協したくないでござい

低音の押しが強く、迫力があるのが特徴的ですが、中高音も芯のあるはっきりとした音を鳴らしてくれるので低音に埋もれることなくしっかりと聞こえてきます

その分響きはあまりないので曲を選ぶ感じはありますね。ベースのノリがいいのでロック系と相性がいいでしょうか。ロックは全然聞かないですが^w^
この低音の迫力と音の輪郭のはっきりさはゲームとも相性が良いですね

なかなか個性的な音のヘッドフォンです。視聴器を回っている中これのインパクトが強かったです

元々DJ用のもので、耐久性のいい作りらしく各パーツが取り替え可能でかなりの長持ちのようです
ケーブルに関しては何色か用意されており、好みで付け替えるのも面白そうです

側圧はかなり強めで、そのぶん遮音性はかなり高いですが長時間つけていると耳が痛くなってくるので長時間の使用には休憩を挟む必要がありますね


今度はこのヘッドフォンに合うアンプを探したいですが、予算がそろそろ厳しくなってきたので暫く新しいアンプはお預けです





知れば知るほど欲しいものが増えていきます
元が高い分だけプラモより恐ろしいですね

自宅用オーディオも最近気になり始めている自分が怖い

スポンサーサイト

PageTop

てっぺんかけたか

最近よく夜中に外から聞こえてきます

もうそんな季節なんですね



―サモンナイト5―
ばっちり予約購入

特典の資料集見てNiya-Niyaしつつ早速起動させましたが、まず安心のユーフォクオリティのOPがお出迎え
やっぱり演出力すごいですねあそこは。曲自体は今までのナンバリングタイトルの雰囲気を持っていて安心感がありました

その他イラトレーターの飯塚さんの画力がアップしていたり、BGM作曲の藤田さんの引き出しが大幅増量されいたり純粋な技術向上が見れてうれしいです

サントラが欲しくなります(口癖


新導入のlive2Dは、表情の移り代わりや瞬きが自然に動いていてなかなか面白い技術でした
完全顔面固定の今までよりも断然キャラが生き生きしていていいですね。特に瞬きの有無は大きい

戦闘のCG化については好みが分かれるところでしょうか
CGだけあって様々な角度からのカットやズーム等の演出ができますが、今までの2Dの召喚術の演出にも味があってよかったのでこれはどちらがいいとは一概には言えませんね
これがvitaだったら完全CGの方がいいんですがPSPのグラフィックじゃちょっと・・・ってのはありますが
目が肥えるって怖い

戦闘に関しては基本的な部分を残してわりと変更しているところが多いです
特にMPに関するシステムが一新されたので術の使用感が今までと全く違いますね
自力でMPを回復できる手段があるのでテイルズのような感覚です。あっちはアクションゲーですが

全体的に見て、戦術の選択肢が増えているので個人的には新システムもなかなか好きですね



とりあえずストーリーは4話まで進行。物語的にようやくここからって感じですかね


サモンナイトの正当進化としての安心感があってなによりです

これは旧作をやったことがある方なら間違いなく買いだと思いますね



―ACV―
最近タイマンの勘を取り戻すためにちょくちょくフリー戦に顔を出しています

まあ、数戦やったら飽きてハウザーで遊び始めるのが常なわけですが


それにしてもやたらと34470フレームが多いですね

誰でも簡単に扱えて、普通のアセンに対して楽に勝てるからどんどん使用者が増えていくのでしょうか
時代の流れ怖い



―GOD EATER―
少しずつ新しい情報が公開されていきますね

とりあえずソーマ出演決定
数年の時を得て真っ白な綺麗なソーマ君になりました

まあGE2が発表されてすぐなので大分昔の情報ですが、ソーマの新コス自体は発表されていたのであとは公式発表での確定待ち状態でしたけどね

引き継ぎの新しい条件も発表されましたが、今回も比較的簡単なものばかりでしたね
もう引き継ぎたい武器全部持って行けるレベルなのでこんなもんで十分です


後はバレットエディットの詳細を待つだけですね

PageTop

なんも無いことなかったわ

そういやACVDのベータテストやったんでした忘れてた


まあ、規約により内容の公開はできませんが






とりあえず、前作より格段に遊びやすくなっています

ちゃんとゲームができます。それだけでうれしいこの心



当然まだまだ不安要素はありますが、そこはこのCBTでのデータを利用してちゃんと改善していってくれたらなと思います(切実




面白くなりそう


完全勝利間近。フロムの後ひと踏ん張りで面白いゲームが出来上がると思うので、発売日までの4か月とちょっと、楽しみに待っていたいと思います

PageTop

特に何かあったわけではない

なんも無かった報告




サモンナイト5の発売日が近づいてまいりましたね

まだまだ先だと思っていましたが思いのほかあっという間に発売日が近くまで迫ってきていました
長い沈黙期間を経て、色々な面で進化したサモンナイトのナンバリングタイトル。毎日の通学通勤時間を利用してじっくり楽しんでいきたいところ

やっぱ携帯ゲーム機っていいですよね。家でゲームできる時間より電車に乗っている時間の方が長いのでvitaのトロフィーばっか集まっていきます
PS3のテイルズとアーシャのトロフィー集めもしたい



すっかり忘れていましたが、MGストライクのリマスター版も今月25日に発売されるようです

大分顔つきが変わって君誰状態な感はありますが、リデザインされて格段に情報量のアップしたエールストライカーがなかなかかっこいいです

とりあえず、これでようやく種最初の5機がそろいます
なんかシリーズ物がコンプすると嬉しいですよね




OROCAの最初の5人はキット化されないんですかね・・・?

PageTop

日本橋通常侵攻

たまたま時間が空いたので適当にぶらぶらしてました

本命はアグニ発売された後に行きたいところ


今回の戦利品
sennrihinn



―ぽち―
中古模型屋

種類は少なかったですが中古ゾイドが置いてありました

展示品の中に、翼根元破損のために400円という安さで売られていたレドラーをゲットしました
ゼンマイモーターと連動する箇所が破損しているので、歩行と連動して翼が動かなくなってしまっていますが、普通に飾る分にはまずわからないのでこれはいい買い物をしました

昆虫ゾイドを探していましたが、本命の方は見つからず

時間が十分にある時にゾイドを売っている中古店を探してみたいところ
サイカーチスが狙い目です



―コトブキヤ―
GW中の空いた時間に作れる軽いもの、ということでFAから何か一つ買おうと思い入店
FAは短時間で作れるのも魅力の一つです

まあ用事なくても日本橋行ったら必ずと言っていいほど見に行くんですが^w^


入ったはいいものの、予想外の品薄さ
入荷前なんでしょうか

ちょっとディスプレイ棚の地面周りがさみしかったので地上を走る機体を、と思い前から気になっていたレヴァナントアイをゲット
この渋いカラーリングは好物です。3期くらい並べてやりたいですね


因みにその時のレジの店員さんが後光が見えるレベルで絵に描いたような元気と笑顔でした
割と桁違いなので、実際会ったらすぐわかると思います



―テイルズオブファンストア―
一回もプレイしたことがないのにクレーメルボールとガラポニアの景品が変わってしまう前に行けてよかったです

店は小規模ながら、その半分程はオリジナルのグッズやコーナーが占めていて充実感がありました

ガラポニアは3回回してB,C,D賞をゲット
ガラポニアのC賞の缶バッジに一際目立つリチャァドォォォォォォォォォォォォォォ!!!がいたのでついつい選んでしまいました
リチャードはテイルズ関連グッズの間で謎の地位を確立している気がします


オリジナルグッズは現在藤島シリーズのデフォルメ主人公が描かれた毛布や、エクシリア2のポストカードケース
、ティポのカギ用カバー?などがありました。最後のは売れ切れてたのか見つかりませんでしたが
今後ラインナップはどんどん増えていくみたいです




―eイヤホン―
毎日の通学に使う、いわゆるお出かけ用のヘッドホンを求めて

今回の選出基準として、
・遮音性、音漏れの小ささ
・持ち運びに便利なコンパクト
・予算1万程度
・自宅用が高音の伸びがいいものなので、逆に低音がしっかりしていて音の輪郭がある程度しっかりしているもの

の中から気に入ったものを選ぶ予定でした

とはいえ実際行ってみると種類の多いこと
しかも自分はヘッドホンに全く詳しくないのでどれがどんなものなのか見当がつかず。
視聴せずに判別できる範囲だけでも相当数ありましたが、とりあえず片っ端から視聴していきました


いろいろ聞いた揚句候補に挙がったのがこちら

低音の存在感があり、かつ音の輪郭がしっかりしています
結構癖が強いですがかなり気に入ってしましました
音声もくっきり聞こえたのでゲームにも向いていそうです


この時点で選んでしまえばよかったんですが、その上位種のが持ち運びに最適なケーブル長でデザインもよく、音もさっきのものをそのまま微妙にランクアップしたもので、こちらの味を占めてしまいさっきのものに戻れなくなってしまいました^p^

予算を倍近くオーバーしているので所持金不足で買えなかったですが、一度気に入ったものを妥協すると後々後悔することになるので日を改めて出直すことにしました



因みに自宅用のを買う時も同じような経路をたどってます。その時は所持金が足りたのでそのまま買っちゃいましたが
上には上があるヘッドホンって怖いですね!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。