多忙な暇人のブログ

AC、ACE、Tales of、GE、東方、ZOIDS、R-type,フレームアームズ大好き。ACVはチーム「July」で活動中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ACV3rdレギュレーション 簡易まとめ

とまあ、まずは公式の発表をペタリ

http://www.armoredcore.net/players/acv/2012/03/30/2556


特に気になったところをまとめると、


・軽2
まだ現役で働くには厳しい

ショットガンのリロが短くなったとはいえ弾の性能の低さは相変わらず
パルスはまともな集弾性にはなりましたが、2ndレギュで251腕が199腕になったので初期レギュほどの猛威を振るえず、イザナミのEN消費増加率が大幅アップで威力特化NAPAをWアンプで両手同時撃ちすると再容量ジェネのENを38%も食うほどの消費に

威力2100近い弾が同時に12発飛ぶので接射で相当な威力が出せますがEN的にかなりリスキー

闇討ち担当として活動するのも無理がありそうな感じです



・軽逆
なぜか安定がアップ
やや重めに仕上げれば安定性1500に到達し、重逆並の火力を得た

レギュ更新直後はフリー戦でよく軽逆を見かけましたね


軽2さんはにわか軽逆さんがエリアオーバーすることを願っているようです・・・



・中2
ULG-21のAPが2000程落ちましたが、防御力は殆ど変わっていない(というか下がったような気がしない・・・)ので旧38194フレームは相変わらず安定します

というか元のAPが高すぎたので妥当な調整




・ショットガン
前述の通り無理



・ライフル
タンジーの瞬間火力が落ち、代わりに2ndレギュでもそこそこの注目を集めていたRF23に頻繁にお呼びがかかるように

RF23を弾けてタンジーを弾けない程度のKEのフレームを採用すればフレームの選択肢は増えそうです



・バトライ
ストラコの瞬間火力が低下、今までストラコの陰に隠れて目立っていなかった速射バトライが一気に注目の的に

瞬間火力が高い代わりにロックの遅い速射バトライと、単発の威力が高い代わりに瞬間火力と総火力が低めのストラコは両方選択肢に入りそうな感じ



・パルス
割とちゃんとした性能になりましたが、依然としてパルマシが強いのでこっちが使われる状況は少なそうです



・パルマシ
瞬間ロックがちょい瞬間ロックに

元が早すぎなので微妙に伸ばしたところでやっぱり早すぎ



・アンプ
アマテラスが射程重視型、イザナミが火力特化型に

イザナミのEN増加率が180と大幅アップしたので、Wアンプの運用が容易に出来なくなりました


同一カテゴリ内の差別化というフロムにしてはいい調整内容だと思いましたが、EN武器の射程だけ延ばしたい状況がそもそも思い浮かばないですし、それに釣り合った消費EN増加率ではないと思うのでアマテラスは使われることは無いでしょう



・月光
ついに無強化で威力1万超え

燃費もよくなり使いやすさアップ

楽しさ倍増



・ムラクモ
彼もまた、フロムの手の込んだ冗談であったようだ

強化してあげて・・・




フレームの選択肢は増えたようですが、出来ることは変わってないような

もっと脚部ごとに特徴をはっきりさせてもいいと思いました


なんか早くも微調整にかかるような調整内容で今後が不安


次のレギュでどうなるのか予測がつかないですね。ワンチャン神調整信じて・・・るよ!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。